[青春18切符一人旅①]千葉〜静岡〜京都 

青春18切符 1日目

2019年3月某日

「暇だし関西に超高層ビル見に行きてーなー」(*のはらしんは千葉住み)

だけど何で行こう。

高速バス?

電車?

新幹線?

お金めっちゃかかるなぁ、、、どうしよう。

 

あ!チャリで行くかっww!!

けんたさん

 

、、、、、

 

 

 

千葉〜大阪

500キロ!w

きつっww

んーー

なんかないかな、調べてみるか!

・・・・・・

・・・・・・・・・

青春18切符???

なんだそれ!笑

一日乗り放題!!??

そんな切符あったんだ。

知らなかった。

よしこれで行くか。



青春18切符の簡単な解説!

・日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席及びBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに自由に乗り降りできる切符です。

🌟18歳までしか使えないの??

少し紛らわしい名前をしているが、年齢に関係なく誰でも利用することができます。

🌟発売期間、利用期間

(春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)  利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)

(夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)  利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)

(冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)  利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

* 青春18切符は使える期間が限られているので、気をつけて利用してください。

🌟値段 (大人、子供同額)

11850円(税込)

🌟買い方

JR駅のみどりの窓口、指定券券売機、そのほかに主な旅行会社で購入することができます。

🌟利用条件

*公式HPではもっと細かく書いてありますが、ここでは簡単なところだけ紹介します。

・1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限り。

・青春18切符には、このようにスタンプが5つ押すところがあり、1つのスタンプにつき一人が1回利用できます。

例えば、一人で5日間連続の旅行または5回に分けての日帰り旅行。

5人で行く日帰り旅行。

2人で日帰り旅行をし、3人で日帰り旅行。

このような使い方をできます。

🌟使い方

  切符は自動改札機に通さず、駅員さんに見せましょう。

最初に乗る時はスタンプを押してくれます。それから駅で乗り降りするときは見せるだけで大丈夫です。

*情報が間違えていたり、変わっているかもしれないです。

いざ、出発! (千葉〜東京〜神奈川〜静岡)

けんたさん

(ぱくたそにけんたさんいたわw この人Youtuberの方です。)

前日に準備をしました。

持ち物は

・Tシャツ3枚ぐらい

・下着、靴下

・モバイルバッテリー

・iPhone

・iPhoneの充電器

・お金(2万円ぐらいだったかな)

・歯ブラシ、コンタクトとか

・超重要のティッシュ!!(めっちゃ花粉症w)

これらをリュックに全部突っ込みました。

 

できるだけ早く関西に行きたかったので、始発電車に乗りました。

総武線の快速に乗り東京を経由して、横浜を目指しました。

途中スカイツリーを見て、

 

ランドマークタワーを見て、

横浜ランドマークタワー

東海道線に乗り換え、静岡県に突入!

進行方向右側を見ていると、アレが見えました!!!

富士山!

 

その後、静岡県内で一番超高層ビルがたくさん立っている静岡駅で電車を降りました。

(静岡県内には100mを超える超高層ビルが10棟あり、そのうち7棟が静岡市にあります。残りの3棟は浜松市にある。)



静岡駅周辺を散策

駅の北口を出て目の前に見えたのは

『葵タワー(地上25階 高さ125m)』

「ヤベェ めっちゃかっこいい」

静岡県内で2番目に高い超高層ビルです。

静岡市内では1番高い。

県内で一番高いのは『浜松アクトタワー(地上45階 高さ212,77m)』です。

南口にはサウスポット静岡(地上25階 高さ110,385m)

プレミアムタワー静岡(地上26階 高さ95,45m)

がありました。

その後、北口から歩いて10分ほどのところにある静岡県庁別館(地上21階 高さ110,13m)の展望ロビーに行きました。

展望ロビーは21階にあり静岡駅周辺が一望できました。

もちろん富士山も見えました。

静岡県庁 展望ロビー

ちなみに無料でした。

静岡の綺麗な景色を見て大満足し、静岡県庁を後にしました。

 

「お腹空いたなー!つけ麺食べたい!!」

美味しつけ麺屋を探して、発見しました。

つけ麺専門店 きじ亭!!

すごいボロボロの外観で、正直のためらいましたが人が少し並んでいたので、きっと美味しいのだろう!

と思いここに決めました。

昭和のお店感がすごかったです。

店内はとても狭く(私が知っているラーメン屋で一番狭いw)厨房と客席合わせておそらく3畳ぐらいの広さでした。

席数は6席だったと思います。

とても優しそうな、落ち着いた声のジャムおじさんみたいな店主が作ってくれました。

厨房は人が一人しか入れないような広さでした。

店内はめんを茹でる蒸気が蔓延していて、まるで温泉でした。

BGMは何も流れていなく、めんを茹でる音、麺のお湯をきる音だけが聞こえました。

めっちゃ雰囲気のいいお店でつけ麺を食べる前からファンになってしまいました。

注文方法も変わっていて面白かったです。

まず、つけ麺の種類を選択してから、味を選ぶというものでした。

気になる方は行ってみてください。

私は濃厚つけ麺の魚介味にしました。

味玉をトッピングしました。

きじ亭 つけ麺

この記事かいいててめっちゃお腹がすいてきましたw

また静岡行ったら絶対行こう。

そんな感じで、きじ亭を後にしました。

 

『ザ・呉服町タワー(地上29階 高さ105,7m)』もみました。

 

 

 

「葵タワーも見れたし、美味しいつけ麺も食べたし、満足満足!」

「そろそろ、関西に向かおう!」

 

 

ところが問題です。

 

 



 

 

 

 

 

泊まる場所考えてなかったw

けんたさん

そういえば何も考えないで家出ちゃったから泊まるとこない。

どうしよう。

んーーーーー、、、

野宿??

花粉やばいしやだな。

 

満喫??

金かかるしなー。

臭いし。

んーーーー。

 

ホテル??

いや、もっと高いわw

探すか!!泊めてくれる人。

何で探すかって?

 

 

アプリでしょ笑笑

 

 

そこで、静岡〜関西までの電車の中で泊めてくれる人を探すことにしました。

静岡〜関西 鈍行電車の旅

静岡駅から電車に乗り関西方面を目指しました。

電車の中で頑張って電車の中で探しまくりました。

いろんな人にメッセージを送ったのですが、ほとんどシカトされました。

まあ、そりゃそうだ。

仕方ない。

途中、浜松駅を通過し、

浜松市で一番高い

『浜松アクトタワー(45階 212,77m)』

を見てしばらくした時

ついに泊めてくれるという人が見つかりましたw

京都に住んでるらしい。

名前はCさん

します。

マジかw

さっそくラインを交換しました。

その後、豊橋駅で乗り換えだったので電車を降り、電話しました。

・・・・・

のはらしん 本当に泊めてくれるんですか?

Cさん いいですよ!

のはらしん じゃ、夜9時頃行きます!

Cさん オッケー

マジで冗談だと思ってた。。。本当に許可されるとは思ってませんでした。

 

 

そんなこんなで、無事?寝床を確保できました。(まだ本当に泊めてくれるのかはあってみないとわからない。)

その後は、名古屋を通過する時、

『JRセントラルタワーズ(オフィス棟:地上51階 高さ245,1m    ホテル棟:地上53階 高さ226m)』

JRセントラルタワーズ

『ミッドランドスクエア(地上47階 高さ247m)』

ミッドランドスクエア

 

をみて、

岐阜駅を通過する時、

『岐阜シティタワー43(地上43階 高さ162,82m)』

『岐阜スカイウイング37(地上37階 高さ135,89m)』

岐阜 タワーマンション

(岐阜ってタワマンの後に数字がつくやつ多いけどなんでだろ。)

をみて大満足しながら、京都に向かいました。

 

 

そして京都駅到着。

京都駅のデカさに圧倒されつつ、乗り換え電車を待っていました。

ボタンを押さないと扉が開かない変わった電車に乗った。

その人の最寄駅に到着する少し前、ラインを送った。

もうすぐつく!!

既読にならないまま、

駅に到着。(pm9:00)

夜

「ヤベェw駅前なんもないぞ。」

(セブンイレブンが一つあるだけだった。)

「これで泊まらせてもらえなかったら、どうなるんだ。」

「めっちゃ雨降ってるし、返事来ないし。クソ寒いし。」

、、、、

(pm9:30)

「あーーーーー、、」

「また遊ばれたのか、、、w」

 

 

一年前大阪に行った時、

のはら「鶴橋駅ついたぞ!」

??? 「今から行くね!もうすぐつく!」

・・・・・・

来る気配が全くないw

ブロックされたw

なんてことを経験したことがある。

次回予告

青春18切符を発見!!

思いつきで家を飛び出し、超高層ビルを見るために関西に向かった、のはらしん。

泊めてくれる人を無事見つけ最寄駅に着くが、30分たっても返事がこない。

無事寝床を確保することができるのだろうか。

 

あああーーーー

この旅行をした時は、ブログをしようなんて全く考えておらず、全然写真撮ってませんでした。泣

超高層ビルブログなのにビルの写真撮っていなかったので、この記事出すかめっちゃ悩みました。

ブログを書き始めたんでこれからは写真を撮ることを習慣にしようと思います。

すみません。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です