[初心者向け]ロードバイクにかかる費用まとめ

ロードバイク 費用まとめ

こんにちは、のはらしんです。

2017年4月にロードバイクの「ジャイアント」を購入し、2年4ヶ月が経ちました。

この期間にタイヤのパンクや、ブレーキの修理などいろいろなことがありました。

そこで今回は、

『ロードバイクにかかる費用まとめ』

というテーマで記事を書いていきたいと思います!

けんたさん

この記事は

ママチャリじゃなくてかっこいいロードバイクに乗ってみたいけどいくらかかるんだ??

ダイエットのためにロードバイクを買いたい!だけど高そう、、、

ロードバイクの維持費はいくらなんだ?

といった疑問を持っているロードバイク初心者の方向けに書いていきます!



ロードバイクの値段

当然ですが、ロードバイクの値段はピンキリです。

3万円程のものから数100万円のものまであります。

今回は初心者の方向けの記事なので、安めのロードバイクを紹介したいと思います!

 

紹介するのはこちら!!

 

ジャイアントのロードバイクです!

新品だと約5万円ほどで買えます。

ちなみに僕が乗っているロードバイクです笑

店員さんにロードバイク入門ならこれが一番おすすめと言われて購入しました!

24段ギアで重量は11キロほどです。

11キロと言われてもピンとこないかもしれませんが、

普通のママチャリとは比べものにならないほどの軽さです!

めっちゃ軽いですよ!

初めて持った時軽すぎてびっくりしましたもん笑

他にも初心者向けのいい感じのロードバイクはたくさんあると思いますが、

5〜10万円あれば初心者の方なら大満足のロードバイクが手に入るのではないでしょうか!



ロードバイクの初期費用

もしかしたらご存知ではないかもしれませんが、

ロードバイクには普通のママチャリと違い、

最初からライト泥除けスタンドがついていません!

なので、自転車とは別にこれらも買わなくてはいけません。

他には、ロードバイク用の少し高めの空気入れ盗難防止用の鍵も必要です。

あってもなくてもいいですが、持っていたら便利なものとしてサイクルコンピューター(走行距離などを測れるやつ)、

ドリンクホルダーもあります。

 

 

僕は『サイクルベースあさひ』でロードバイクを購入したのですが、サイクルメイトという自転車総合保障サービスに加入しました。

🌟サービスの内容

①自転車盗難補償 3年間

②防犯登録 7〜15年間

③傷害補償および賠償責任補償 1年間

④無料点検サービス 3年間

⑤修理代金の10%割引サービス 3年間

⑥部品・用品購入時の10%割引サービス 3年間

🌟加入料

自転車本体価格(税込) 〜19999円 20000円〜49999円 50000円〜299999円
加入料(税込) 3000円 4000円 5000円

 

ロードバイクを自分で点検するのは大変なので、初心者の方にはサイクルメイトに加入することを強くお勧めします!

無料点検サービスはかなり重宝しており、

店員さんが毎回丁寧に点検してくれます!

空気入れ、ブレーキやギアの調節などをしてくれます。

(ここに載せた情報は2019年8月6日現在のものです。)

詳しい情報は『サイクルベースあさひ』のホームページに書いてあるのでそちらをご覧下さい。




では、これらにかかる費用を紹介したいと思います。

🌟ライト

夜間走行する場合には必ずないといけないアイテムです。

電池式のものと充電式のものがあります。

僕の場合は最初電池式のものを使っていましたが、すぐに壊れてしまったので今は充電式のものを使用しています。

ものによると思いますが、充電式の方が耐久性があるという印象です。

誤って落としてしまい車に踏まれてしまったことがあるのですが、全然平気でした笑

↓↓これが僕が使っているライトです!!

値段は2300円ほどです。

 

🌟泥除け

泥除けはなくてもいいのですが、雨が降っている時に走るとめっちゃ水や泥が跳ねるので

個人的にはつけた方がいいと思います。

つけてもらうのに前後合わせて6000円ほどかかりました。

🌟スタンド

ロードバイク上級者の方はスタンドをつけていない方が多いですが、

初心者の方にはつけるのをお勧めします。

日常生活でロードバイクを使用するのならあった方が便利だからです。

値段は2000円ほどです。

🌟空気入れ

普通のママチャリに使うような空気入れではなく、ロードバイク用の空気入れが必要になります。

少し高めです。5000円ほどします。

 

🌟盗難防止用の鍵

ロードバイクは高価なのでしっかりと鍵をしましょう!

鍵式のものとダイヤル式のものがあるのですが、僕はダイヤル式をオススメします!

鍵式のものを使っていた時、雨に濡れて鍵穴が錆びてしまい鍵が開かなくなってしまったことがあるからです。

値段は1000円ほどです。

 

また、サドルも盗まれることがあるらしいのでサドル用の鍵もつけた方がいいと思います。

ママチャリに乗っていた時はそんなのあるの知りませんでした。

値段は2000円ほどです。

 

 🌟サイクルコンピューター

走行距離や時速、走行時間、消費カロリーを測定することができるものです。

ママチャリに乗っていた時はこんな優れものがあるのを知らなかったので、

つけたばかりの頃はめっちゃテンション上がりました笑

僕は↓この1500円ほどの安いものを使用していますが、めっちゃ便利です!

 

 

今はもう壊れてしまったのですが、2年ほどもちました。

総走行距離は壊れてしまった時点で7949km。

2年間ほど使っていたのですが、電池は一度も交換する必要はありませんでした。

他には↓のような高価なものもあります。

欲しいww

 

 

 

 

初心者の方は僕が使っている1500円のもので十分だと思います!

🌟ドリンクホルダー

あってもなくてもいいと思いますが、あった方が便利です。

値段は1000円ほどです。

 



ロードバイクの修理費

個人的な感覚だと、ママチャリよりもロードバイクの方が壊れやすいような気がします。

2年4ヶ月間で

・タイヤのパンク 5回!

・ライトが壊れる 2回!

・鍵が壊れる 1回!

・泥除けが壊れる 1回!

・ブレーキのゴムの交換 前後1回ずつ!

・サイクルコンピューターが壊れる 1回!

・タイヤのスポークが折れる 2回!

を経験しています。(壊れすぎぃぃ。)

走行距離や保管する環境にもよると思いますが、すごくよく壊れます。

自転車屋に行くとチェーンが伸びているから交換した方がいいとも言われます。

まだ交換してませんが。

結構お金かかりますね。

 

それでは、修理にかかった費用について書いていきたいと思います。

🌟パンクの修理費

中のチューブに穴が空いた場合は2000円ほどかかります。

外のタイヤまでダメになってしまった場合は5000円ほどかかります。

交換するタイヤをもっといいのにすれば、さらにお金がかかります。

🌟ブレーキのゴムの交換費

ロードバイクを乗り始めて1年半ほどで交換しました。

ブレーキが効きにくくなりどうしたんだろうと思って自転車屋に行ったら、

ブレーキのゴムがすり減ってなくなっていると言われました。

費用は前後合計で4000円ほどでした。

🌟タイヤのスポークの修理費

スポークを1本新しいのを付けてもらうのに、2000円ほどかかりました。

スポークが折れてしまうとタイヤが歪んでしまうので、早く交換した方がいいとのことです。



2年4ヶ月間にかかった費用の合計

ロードバイク本体・・・50000円

サイクルメイト加入料・・・5000円

ライト3個・・・6000円

泥除け・・・6000円

スタンド・・・2000円

空気入れ・・・5000円

鍵2個・・・2000円

サドルの鍵・・・2000円

サイクルコンピューター・・・1500円

ドリンクホルダー・・・1000円

ロードバイク+その他の合計・・・80,500円

 

パンクの修理5回・・・16000円

ブレーキのゴムの交換・・・4000円

タイヤのスポークの修理2回・・・4000円

修理費の合計・・・24,000円

 

全部の合計・・・約105,000円!!!

 

ロードバイク本体以外に55,000円かかりました。

少し高いですが、このぐらいのお金でロードバイクを楽しむことができます。

オススメのユーチューバー(けんたさん)

ロードバイク初心者の方に超オススメのユーチューバーを紹介します!!!

その名も、、、

🌟けんたさん

けんたさん

イケメンのロードバイク大好きユーチューバーです!!

ロードバイクに関するありとあらゆることをユーチューブで発信しており、

とても勉強になります。

気になる方は是非見てみてください!

 

初心者向けの動画があったので貼っておきます。

 最後に!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

ロードバイク初心者の方の役に立つことができたらとても嬉しいです!

ロードバイク本体の楽天のリンクを貼っていますが、

自分の身長にあったものを選んだり、最初の調整をしっかりした方がいいと思うので、

ロードバイクを買う際はお店で購入するのがいいと思います!

 

何か書いて欲しいことや、疑問点、感想等ありましたらコメントに書いてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です